環境レポート

2023 環境レポート

[2023_環境レポート]
 ISO14001:2015(JIS_Q14001:2015)弊社の環境マネジメントシステムは、2004年2月認証機関登録後、本年1月で19年が経過しました。これからも更なる環境活動の充実に取り組んで参ります。

 2022年は、世界的な物価上昇、円安方向への為替変動もあり、40年ぶりの高い物価指数になるなど、厳しい状況のなかで事業活動を進めて参りました。環境活動は、下記改善に取り組みました。

 品質向上、生産効率向上、省エネ、経費節減、廃棄物削減、物流改善など色々な業務に関連する改善提案を「有益な環境側面」と位置付け、提案の実施を推進し、環境に有益な影響を及ぼすことができました。

2022年度 環境活動結果の概略として

(1)電力、廃棄物、軽油の削減を環境目標として取り組んだ結果、一定の成果を得ることができました。

  1. 電力では、電気回路を変えることにより刃物空転時間の短縮
  2. 廃棄物では、拍子木加工時に発生する廃材の削減
  3. 軽油では、トラックの効率的な運行管理、省エネ運転の励行

(2)法律の名称に改正があり、環境関連法の順守に対応することができました。

(3)地域の環境活動は、工場周辺の田植えの頃と、草が生い茂る頃の2回草刈りを行いました。

(4)社員研修(スキルアップ研修会)は、磐田市中小企業支援事業・人材育成事業費補助金を利用しました。

(5)地域新型コロナウイルス感染症の影響に対し、従業員雇用維持のため雇用調整助成金コロナ特例措置を活用して事業活動を行いました。

2023年度も、着実な「環境活動」を推進してゆく所存です。

以上