プラスチック(樹脂)の真空成形について

成形業界では代表的な成型方法の一つである真空成形。PMMA(アクリル樹脂)やABS樹脂を材質とし、高温度で加熱したシート状のプラスチックを耐熱装置により真空成形する成形方法です。真空成形型には木型や樹脂型、金型など様々な種類がありますが、金型はショット数が多く、型の耐久性が必要な場合に用いられるため、比較的高価な成形型です。金型加工と比較して、樹脂型、木型の特徴には、

  • 短納期
  • 費用が安価
  • 試作費用を安く抑える

といったメリットが挙げられ、弊社では主に試作用・量産用の樹脂型、木型を製作しています。真空成形用樹脂型の製造工程では、マスターモデル(マスター型、ケミカルウッド型)、捨て型、樹脂型の全部で3種類の型を製作します。今回はその3つの型についてご紹介したいと思います。

▽真空成形型の製作手順とは?

木型、樹脂型の製造手順

マスターモデル(マスター型、ケミカルウッド型)の作成

株式会社スズハル 記事【真空成形】型の種類や型費はどのくらい?金型と比較した木型や樹脂型のプラスチック(樹脂)成形型の違いとは? 木型(ケミカルウッド型)1
株式会社スズハル 記事【真空成形】型の種類や型費はどのくらい?金型と比較した木型や樹脂型のプラスチック(樹脂)成形型の違いとは? 木型(ケミカルウッド型)2
株式会社スズハル 記事【真空成形】型の種類や型費はどのくらい?金型と比較した木型や樹脂型のプラスチック(樹脂)成形型の違いとは? 木型(ケミカルウッド型)3

▽3次元NCルーター加工について

今回のご依頼は、自動車アクセサリーパーツです。こちらは、真空成型用の樹脂型を製造するうえでベースとなる、マスターモデルです。ケミカルウッドと呼ばれる合成木材を材料に、CAD/CAMで作成したNCプログラムデータをもとに、3次元曲面加工ができるNCルーターで切削加工しました。ケミカルウッド型は木型ともよばれ、木型で試作の成形をする場合はこちらが用いられます。材料のケミカルウッド(合成木材)を、作成したNCプログラムに従ってNCルーターで成形するので、樹脂型や金型に比べて安く、納期が短いことが特徴です。量産生産前の試作や、3次元データの具体化として、モデルを作成したい方にもおすすめです。

▽ケミカルウッド(合成木材)とは?

speaker

写真の穴は真空孔と呼ばれる、真空成型時に空気を吸引し、型とプラスチックシートの間を真空状態にするための穴です。

▽真空成形用トリミング治具の製作も行っています。

マスターモデル(マスター型、ケミカルウッド型)の塗装

株式会社スズハル 記事【真空成形】型の種類や型費はどのくらい?金型と比較した木型や樹脂型のプラスチック(樹脂)成形型の違いとは? 木型(ケミカルウッド型)ウレタンサンディングシーラー塗装 2

型取り前に、ウレタンサンディングシーラー塗料をスプレーガンで吹き付け、マスターモデル(マスター型、ケミカルウッド型)の保護と離型処理をします。こちらの工程は目止めと呼ばれ、型取り時の樹脂がマスターモデルに付着する脱型不良を防ぎます。

▽離型処理の説明動画

▽ウレタン塗装について

型を取る(捨て型の製作)

株式会社スズハル 記事【真空成形】型の種類や型費はどのくらい?金型と比較した木型や樹脂型のプラスチック(樹脂)成形型の違いとは? 木型(ケミカルウッド型)捨て型1
株式会社スズハル 記事【真空成形】型の種類や型費はどのくらい?金型と比較した木型や樹脂型のプラスチック(樹脂)成形型の違いとは? 木型(ケミカルウッド型)捨て型2
株式会社スズハル 記事【真空成形】型の種類や型費はどのくらい?金型と比較した木型や樹脂型のプラスチック(樹脂)成形型の違いとは? 木型(ケミカルウッド型)捨て型3

離型処理を施したマスターモデル(マスター型、ケミカルウッド型)にエポキシ樹脂を盛り、捨て型を作成します。

▽型取り作業についての動画

speaker

自動車、二輪車の小型のパーツをはじめ、浴槽といった大型のものまで型取り可能です。

▽アルミ型(金型)のご注文も承ります。

樹脂型(完成品)

株式会社スズハル 記事【真空成形】型の種類や型費はどのくらい?金型と比較した木型や樹脂型のプラスチック(樹脂)成形型の違いとは? 木型(ケミカルウッド型)樹脂型1
株式会社スズハル 記事【真空成形】型の種類や型費はどのくらい?金型と比較した木型や樹脂型のプラスチック(樹脂)成形型の違いとは? 木型(ケミカルウッド型)樹脂型3

捨て型に樹脂を盛り、エポキシ樹脂でガラスクロスとガラスマットを積層し、樹脂型を作成します。その後、表面を研磨し手整えたり、寸法のチェックを行った後、別途作成した真空BOXの上に組付けます。

speaker

今回ご紹介したほかにもにも、バイザーやガーニッシュといった自動車パーツ、スクリーンなどの二輪車部品や、浴槽、洗面器などの水回り品を得意としています。

▽FRP製のスーザフォンも同様の工法で積層しています。

プラスチック(樹脂)成形型の製作を承ります。

いかがでしたでしょうか?以上が、プラスチック(樹脂)成形型真空成形更新型製作の流れになります。3DCAD/CAMデータによるNC加工から、マスターモデル(マスター型、ケミカルウッド型)、捨て型、樹脂型の製作まで、試作から量産まで一貫して制作を承ります。

磐田や浜松で真空成形 型外注先のメーカーをお探しの方は、リバースエンジニアリング 木型の再生、または木型レスの成形など、お問い合わせフォームより試作や量産のお見積もりなどお気軽にご相談ください。

▽Instagramで最新情報を毎週発信しています

株式会社スズハル(@suzuharu_mokkou) • Instagram写真と動画

    BASEショップで音階カスタネットPrimelo販売中♪

    株式会社スズハル (suzuharu.base.shop)