精密機器収納木箱の製造

塗装の手配が可能

材料の仕入れから加工まで、一貫生産できる

アセンブリ対応

などの生産体制におけるメリットにより特注品のオーダーを承ります。

精密機器収納木箱の製造工程

Panel saw China plywood cut2
Panel saw China plywood cut3
Panel saw China plywood cut1

合板から木枠、天板、底板の材料を切り出します。パネルソーで幅切り後、横切盤で長さをカットします。

使用材料はシナ合板のt9・t5.5です。

wooden box creation3
wooden box creation2
wooden box creation1

木枠を組み立てます。材料を治具に沿って接着剤で張り合わせた後、ピンネイルで留めます。

wooden box assembly4
wooden box assembly1
wooden box assembly3
wooden box assembly2

木枠に天板と底板を取り付け、箱を組みます。木枠の組み立て同様、木枠に天板を接着剤で貼りつけ、タッカーで留めます。底板も同様に行います。

wooden box manufacturing2
wooden box manufacturing3
wooden box manufacturing1

箱組作業後、プレス機で圧着し平面を出します。作業工程は以下の動画でもご紹介しています。

Wooden box putty repair3
Wooden box putty repair2
Wooden box putty repair1

塗装に影響が生じないよう、部分的にパテで補修し、隙間を埋め滑らかな表面に整えます。

細かな作業ですが、塗装時の不具合を避けるために、材料の状態に応じて行っています。

wooden box sander processing2
wooden box sander processing3
wooden box sander processing1

サンダーで側面をサンディングし、平面を出します。

Wooden box sawed and split3
Wooden box sawed and split2
Wooden box sawed and split1

蓋付きの仕様に合わせ、テーブルソーで箱の中心を挽き割り、蓋と収納部を製作します。ほかにも、薄型の木箱も製造しておりますので、詳しくは以下の記事よりご覧ください。

wooden box assembly2
wooden box assembly3
wooden box assembly1

塗装上がりの製品に金具の取付を行います。治具で固定し、穴位置に注意しながら作業します。

wooden box finished product2
wooden box finished product3
wooden box finished product1

持ち手を付ける前の完成品です。薄い材質で軽量なため、持ち運びに適しています。

▽大きいタイプと小さいタイプを比較した動画

木箱の製造ならご相談ください。

いかがでしたでしょうか?既製品をもとに、図面の設計を行うことも可能ですので、試作や量産をご検討の方へ柔軟に対応いたします。

日本製の業務用木箱・什器・ボックス専門メーカーとして組み方、釘なし、寸法、継手、無垢材など材質のご提案で小型から大型まで作成します。浜松や磐田周辺でお探しの方は以下のお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。